忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/04/28 03:49 |
コラーゲンの構造

 コラーゲンの構造についてです。

 コラーゲンの分子は3本の鎖が絡み合った3重らせん構造(へリックス構造)をしています

 コラーゲンの分子は長さが約300ナノメートル(0.0003ミリメートル)、直径が約1.5ナノメートル(0.0000015ミリメートル)です。

 コラーゲンは熱を加えることによって3重らせん構造を壊すことができます。

 この変化をゼラチン化といいます。

  私達が普段食物やサプリメント等から摂取しているコラーゲンは、このように熱によってゼラチン化し、ある程度までバラバラになったものです。

 摂取したコラーゲンがそのままの形でコラーゲンになることはありません。

 ず分解という過程を経て吸収されアミノ酸になり、それらを材料として人間用のコラーゲンが生成されます。
PR

2007/06/17 17:08 | コラーゲン

<<コラーゲンと肌 | HOME | コラーゲンの役割>>
忍者ブログ[PR]