忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/25 22:45 |
コラーゲンと肌

 コラーゲンと肌の関係です。

 肌の弾力をつかさどるのがコラーゲン。

 肌のもととなる皮膚は、表皮と真皮、そして皮下組織とにわけられ、コラーゲンは真皮の約 90 %を占めています。

 皮膚のコラーゲンは、網の目状になった真皮層の細胞と細胞の間にスポンジのような役割で存在し、

 細胞を規則正 しく並ばせ、表皮の下から皮膚をしっかりと支えています。 

 20 代をピークに体内のコラーゲンはどんどん減少していきます。

 コラーゲンは肌の細胞を規則正しく整列させ、皮膚を支えてハリを保たせる役割をして います

 コラーゲンが不足 してしまうと 、シワが増えたり、タルミが出てしまい、ツヤのないくすんだ肌になってしまいます。

 このようにコラーゲンはお肌やカラダ全体に不可欠なものなのです。
PR

2007/06/20 17:12 | コラーゲン

<<コラーゲン鍋 | HOME | コラーゲンの構造>>
忍者ブログ[PR]